2019年12月14日
  • 月額10万円の配当で将来に備えます!

複数の収入源を確保しよう【時代】

イクメン経理マンです。

ファミリマートが「営業時間短縮の容認」と「800人の希望退職者の募集」を発表しました。時間短縮の理由はもちろん人手不足が原因です。

このニュースは他人事ではありません。イクメン経理マンの会社はメーカーですが、うちの工場でもワーカーがなかなか集まらずに、外国人実習生に来てもらったりしてなんとか凌いでいる状況です。

このように稼働できなくなった工場があれば企業規模は縮小し、社員のリストラは待ったなしの状況に追い込まれるでしょう。人手不足だから経済規模を縮小させるというのは日本経済にとって大きな転換点かと思います。

このような変化に対応して生きていくためには収入の複数化が大事だなということを改めて実感しました。現在は月額10万円の配当を目指していますが、どのような収入源を自分が今後確保していけるかどうか考えてみたいと思います。

収入源になりそうなもの

とりあえず収入源になりそうなものを手あたり次第集めてみました。数が少ないので無理やり入れているものもありますがご容赦くださいw

自らの家庭をホールディングスに見立てた場合、その下に5つの事業がぶら下がっている状況となります。

ホールディングスなどとかっこいい書き方をしていますが、その割合は円グラフの通りほぼ給与収入に依存している状況です。給与収入(青)と配当収入(赤)以外色が見えませんw 

こうやって客観的なグラフで見せられると収入の複数化はまったくもって確立できていませんね。本業(給与収入)がこけたら路頭に迷うレベルです。

各収入源の将来性は?

やはり配当収入が一番成長が確実に期待できる収入源となります。着実に前年の配当収入額を超えていきますのでこいつがエースに間違いないですね。

その他の収入減について「安定した収入か」「成長性はあるか」「どれくらい労働力を注入するか」という軸で見てみます。

FXスワップポイントは通貨が安定しているもので、レバレッジも2倍から3倍であればそこそこ良い気がしてきました。完全な不労所得ですし。トルコリラに痛い目にあっていますが懲りませんw

そしてこのブログのコスパは最悪ですね。成長性はそのブログ次第ですが、現状「それなりの人的資本を注入してこのアドセンス収入かい!」という感じです。

時間は1日24時間と決まっています。現状、給与収入のため多くの労働力を使っていますのでさらに労働する収入源というのは辛いものがありますね。サラリーマンである以上は勝手にお金を稼いでくれる不労所得を増やすのがベストですね。

配当収入は伸ばしていくとして、サラリーマンのメリットを活かして不動産投資でもしてみようかと思い始めたイクメン経理マンでした。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

応援のポチを頂けるとうれしいです!