2020年2月24日
  • 月額10万円の配当で将来に備えます!

【整理】総資産と今後の展望

イクメン経理マンです。

早いもので8月も終わりです。今年の夏に何をやったか振り返ってみましたが、毎年のごとく「もっと遊んでいればよかった」と後悔するアラフォーです。日々を大切にしていきたいと思います。

さて、月末ですので投資にかかる総資産について整理します。

総資産

投資関連の資産は下記の通りです。この他現金の貯蓄もありますが、投資には含めないことにします。

株式・FX・保険・確定拠出年金を含めた総額は1,824万円でした。いままで株式以外の投資については見てきませんでしたが、その他のものもそれなりにあることがわかりました。

何気に保険も入って10年近く経過しているので240万円くらいとなっていますね。これはびっくりしました。投資に回していればという気持ちもあり、複雑な気分ですねw

米国株式について

夏の賞与で「ジョンソン・エンド・ジョンソン」とたばこ銘柄「アルトリア・グループ」を買い増しています。あと最近では児童手当で高配当株式ETFの「VYM」も買いました。

従って総額は増えていますが、ここ最近の円高で各社とも換算で目減りしていますね。

しかしまあこうして銘柄を見返してみると性格がわかりますね。グロース派の方からはボロクソ言われそうですw

構成比率はおおきく変わっていませんが、なんだかんだでVYM・HDVを増やしていくのが成長性・配当の両方の点から良いのではないかと最近思い始めている今日この頃です。

日本株について

日本株では「三井住友フィナンシャルG」買い増しています。メガバンクを全部持つことにしました。

3社とも株価は軒並みさえませんが、頼むぜ・・メガバンクよ・・

そして直近ではJT(日本たばこ)を買おうかどうか検討中です。

FXについて

イクメン経理マンはスワップポイントに誘惑されてFXに手を出してしまいました・・ とりあえず、ロスカットはされずになんとか生き残っている状態です。

詳細は下記記事をご覧ください。

貯蓄型保険について

イクメン経理マンは結婚当初、貯蓄性の保険に4種類入っています。親族に保険会社の人がいるため入ってしまったわけですが、月に26,304円支払っています。

この他、掛け捨てのがん保険や妻の保険もありますので月間総額では36,476円(!)も払っています。

保険については時間を見つけて、方針について整理していくことにします。

今後の展望について

まとめて見て思ったのは3点です。

①VYMとともに生きるのがベストか

②勇気をもってトルコリラとお別れすべきじゃね

③保険こんなにいらなくね

定期的に資産状況をチェックすることにより、現状がベストかどうか常に疑い勇気を持って変化していこうと思います!

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ


応援のポチを頂けるとうれしいです!