2020年1月22日
  • 月額10万円の配当で将来に備えます!

賞与をどのように使うか検討

イクメン経理マンです。

先日ついに冬の賞与がでました。金額についてはダブルインカム分として後日報告します。

すでに23万円分ほど好きなものを買っていますが、続々イクメン経理マン家へ到着しています。生活を豊かに/楽にしてくれるものをメインで購入していますので、毎日ワクワクしながら楽しく使っています。

ここ数日はAmazonのサイバーマンデー中ということもあり、さらにフィリップスの電動歯ブラシをポチってしまいましたw 早速到着して使ってみましたが歯が物凄いツルツルで感動しています。

なんだか物欲が物凄く出てきて欲しいものがたくさん出てきました。投資の分も取っておかなきゃいかんとは思っていますが、こんなに買うのは自分でも珍しい感じです。

賞与を全額投資に回した方が確かに総資産や月額配当の増加は早まるかもしれません。しかしながら年老いた将来ではなく、今資金を有効に使いたいのです。

イクメン経理マン家はこのジレンマに対して、欲しいもの(必要なもの)は買い、投資も十分にすることにしました。すなわちダブルインカムを継続するということです。

せっかくストレス抱えてダブルインカムを続けているので、賞与時くらいは良いとこ取りをさせてくださいw

閑話休題・・

さて本題の投資の方ですが、ダウも28,000ドルを超えて正直買うタイミングがありません。

今のうちからお金を有効に使いたいということで、月額配当10万円を目指していますが、一方で総資産の増加も目指してグロース株の購入も検討しています。

冬の賞与から投資に回す分についてはだいたい半々ぐらいで、高配当株とグロース株への投資を検討しています。

現在検討しているのはダウ30種に投資できるDIAとか、情報系のVGTあたりでしょうか。高配当株ではIBMあたりが安いですね。一部日本株も検討しています。

今年の配当累計額が約50万円くらいですので、来年はこれを大幅に超えられるように投資を行っていきます。購入した銘柄については随時書いていきます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ