2019年12月14日
  • 月額10万円の配当で将来に備えます!

教育費づくり

学費についてはざっくり「1人1,000万円以上」と言われることが多いですよね。

これを一定のタイミングで拠出するのは大変そうな感じがしますが、月々の支出として細かくみていった場合、月額の配当で何とかできそうな金額となります。

そこで、イクメン経理マン家としては子供2人の学費について高校生までは月額配当金からすべて賄おうと考えています。計画通りいくか乞うご期待ください!

学資保険といった商品については、まだ実際に子供の学費がかかるまでに時間的余裕があることや、利回りの観点から検討しません。安全性に差こそありますが、そこそこのリスクで配当利回りが高く・成長性も見込めるETF(上場投資信託)をメインに据えていきます。

給食代・部活代・塾代等いろいろあると思いますが、これらの学費・教育費についてはすべて配当から拠出できるようにします。

児童手当の運用方法

学童にかかる教育費

小学生~高校生までの教育費

大学生でかかる教育費・学費

習い事にかかる費用