2019年12月14日
  • 月額10万円の配当で将来に備えます!

【日本株】蒔いた種からの収穫

イクメン経理マンです。

12月は日本株の中間配当ラッシュとなります。NTTドコモからは先月入ってきましたが、残りの日本株も続々と入ってきています。

思えばこのブログは2019年の5月くらいから初めていますが、夏のボーナスから投資した日本株たちが冬に配当を運んできてくれたことになります。

夏の賞与で購入した株式

①三菱UFJフィナンシャルグループ

②三井住友フィナンシャルグループ

③日本航空(JAL) ※厳密には賞与前

今年を振り返ってみると、夏場は日本株が安かったかと思います。ちょうどこの時期とボーナス時期が重なったため日本株に投資していましたね。

まったく収益にならないブログではありますが、過去に投資した環境や経緯について記録できるのは良いところですねw 本日現在の入金金額ですが・・

オリックス   :7,000円

三井住友    :7,172円

KDDI      :5,500円

JAL       :5,500円

合計25,172円となっています。三菱UFJは後日入金される予定です。

蒔いた種から収穫できるのは農耕民族の血が染みついた日本人にはやはりあっている投資方法かもしれません。

今月の冬の賞与からの投資については来年の6月ごろにまた配当という形で結実してくれるはずです。

また、日本株は中間・期末配当といった、まとまった形で入ってきますので、6月・12月は目標とする月額10万円の配当に一番早く到達することのできる月になると思います。

高配当で魅力的な銘柄があれば日本株も一応視野に入れておくようにします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

応援のポチを頂けるとうれしいです!