2019年12月14日
  • 月額10万円の配当で将来に備えます!

優待でプレミアムクラス出張【野望2】

イクメン経理マンです。

先日ANAグループの優待券が到着しました。イクメン経理マンは航空会社の株式としてJALとANAを保有しています。

これは配当金+株主優待券の売却額を含めたトータルの利回りが良いからとなります。直近買取価格はアクセスチケットで@3,400円となっており前回より買取相場が下がっていますね><

売る場合には結構差がありますので、しっかり価格を調べてから売却しましょう。下記記事の通り、ぼったくられていたケースもありますので・・

プレミアムクラスへの憧れ

それはともかく、先日博多への出張があったのですがプレミアムクラスの座席がかなり快適そうでした。

通勤でグリーン車を使いたくなったり、この歳になると何か上のクラスを求めたくなるのでしょうか・・

先に搭乗して、一般ピープルがあとから狭い席に並んで押し込まれていくのを眺めるという優雅な遊びができますw

またエコノミー席は私のような175センチ程度の身長でも前との距離はかなり狭いです。横に関しては、隣に座る人次第で地獄をみます。太めの人が来ると、2割くらい自分の領域を侵食されてストレスが溜まります。

株主優待を使用した場合

これまでは優待券は売って現金化することしか考えてきませんでしたが、(プレミアムクラスを含み)「使う」という選択肢もありだなと思うようになりました。

この間の出張の「羽田~福岡」間について見てみます。普通に出張に行くのであればフレックスからビジネスきっぷで行くと思いますので、片道3.5万円~4万円かかります。

とある平日の羽田~福岡(エコノミー)

ここで株主優待を使えば2万円となります。これはやはりお得ですね。一方プレミアムクラスで株主優待を使用した場合はどうでしょうか。

この場合、通常のプレミアム運賃5.6万円が3.4万円となります。当初のビジネスきっぷとほぼ変わらない価格となっています!

とある平日の羽田~福岡(プレミアムクラス)

これまであまり飛行機に乗る機会はなかったのですが、プレミアム株主優待クラスに変更するという選択肢も断然アリだなと思いますね。

ただし、株主優待の枠があるようで、通常のプレミアム運賃の座席はまだあるけれど、株主優待枠のプレミアムクラスは満席という状況もあるようです。予約は早めにしておいた方がよさそうですね(例 8:20発の便)。

ここ最近はこのように、より上のサービスを求めるようになってきました。贅沢になったのでしょうかw いずれにせよお金を貯めるだけではなく、使い方も勉強していこうと思います。健康寿命も有限なので。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

応援のポチを頂けるとうれしいです!