2020年1月22日
  • 月額10万円の配当で将来に備えます!

【現状】働き方改革=賃金カット

イクメン経理マンです。

国が推進している働き方改革ですが、会社勤めの方であれば何かしら影響があるのではないでしょうか。

イクメン経理マンの会社でももちろん様々な取組は行われていますが、クローズアップされるのは「残業時間の削減=人件費の削減」が多いですね。

我が社の建前としては、①業務改善に伴う生産性向上 ⇒ ②残業時間の削減 ⇒ ③業績UP ⇒ ④個々人へ還元というストーリーになっているのですが、①の実行が?な状態で②を個々人に強いているという状況です。

経理マンだからわかるのですが、会社の業績に占める人件費の割合(特に残業時間)は減少傾向にあり、この点は業績UPに寄与しているとも言えます。

明らかに無駄な残業をしていた人もいましたから効果がないわけではありません。しかしながら、④の個々人へ還元というのは平等なのかといった問題や、いつ行われるのかといった点で疑問が残ります。

イクメン経理マン自身、部下の残業時間を管理しなければなりませんので、ちゃんとやっている部下に対して時間目標を課すのは心苦しいことです。なにせまだ個々人に還元されていませんので・・

一部投資をやっている(優秀な)部下もいるのですが、こいつは残業時間が減ってめっちゃ嬉しそうですw 残業代が減った分は他でカバーするという考えを持っています。サラリーマンのメリットを最大限活かしつつ、いろいろ考えています。

サラリーマンのメリットの記事はコチラ↓↓

今後はこういった形で会社に100%依存せず、「自ら投資や副業で収入を得る」といったマインドが必要になってくることでしょう。部下にこのブログを見せようかとも思いましたがさすがにちょっと難しいですねw

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

応援のポチを頂けるとうれしいです!