2020年1月22日
  • 月額10万円の配当で将来に備えます!

子どもの教育費も配当から捻出か【ちゃれんじ】

イクメン経理マンです。

19年度も残り3か月で上の子は保育園を卒業します。卒業式の週に海外出張が入りましたが何とか卒園式に出席できそうなイクメン経理マンです。

これから勉強もしっかりさせていく必要がありますが、今月から小学生に向けた読み書き勉強について「こどもちゃれんじ」に教材を変更しました。おなじみベネッセが展開しているサービスです。

アラフォーのイクメン経理マン世代には進研ゼミ講座で有名ですね。当時は教材が送られてきて、それを「強い意志」と「理解力」を持ってやり遂げる必要がありました。私は挫折組ですが、あの教材を独学でやりきれるのは尊敬しますw

そんなベネッセを何故選んだかと言えば、いまの教材は進化しまくっているからです。「チャレンジタッチ」というタブレットで勝手に勉強してくれます。

こどもちゃれんじホームページより

漢字の書き順やハネについては紙での説明より、実際にタブレットでの学習が抜群に優れていますので子供の理解につながります。さらにストーリー仕立てで勉強できますので子供が自ら勉強を始めます。

月額ですが、そこまで高くもないので、ついついベネッセに入ってしまう人が多いのも頷けます。

こどもちゃれんじ受講費

「月額2,000円ちょっとくらいだったら子供のために出しとくか~」的な親にドンピシャです。改めて考えてみるとこれもサブスクリプションの一種ですね。

他にも習い事を開始したりこれからはプチ本格的に教育費がかかってくることになります。

習い事の記事はコチラ↓↓

こどもちゃれんじ程度でしたら現在の月額配当金で十分まかなえますが、教育費の上昇曲線を上回れるような配当金の上昇曲線を描いていきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

応援のポチを頂けるとうれしいです!