2019年12月14日
  • 月額10万円の配当で将来に備えます!

トルコリラがまるで成長していない件【FX】

イクメン経理マンです。

若かりし頃(といっても数年前)にFXでトルコリラに手を出しました。痛い目にあっているわけですが、現状様子をみることにしています。過去のお痛は過去記事をご覧ください。

スワップポイントで小遣いでも稼げればと思っていましたが、トルコリラショックで瀕死の重傷を負いました。まだ生き残っているだけでもマシなほうですね。

「今どれくらいかな~」ということで定点観測してみましたが、こいつがまた全く成長していません。自らの戒めのためにも記事にすることにします。

直近半年の推移

まず、グラフの見方ですが、青棒が突っ込んだ資金です。スワップポイントが月間5,000円から7,000円くらい加算されていますので、緩やかに伸びていっています(よ~く見ると増えていますw)。

一方、赤棒ですが評価損ですね。トルコリラ/円が30円ちょいくらいの時期から参戦しており、現状19円くらいですからこの分の評価損となります。この額はレート次第ですので損が増えたり減ったりします。が、基本大きなマイナスです。

差額の緑が清算価値ということで、要は評価額になるのですが、まあまるで成長が感じられませんw 試算ではちょっとずつこの緑棒は増えていく予定だったのですが、スワップポイントの増加以上にレートに左右されてしまっています。

スワップポイントの推移

スワップポイントもグラフにしてみると衝撃なのですが、右肩下がりとなっています。月間に5、6千円もらえるのであれば月額配当10万円を目指すイクメン経理マンとしてはうれしいところですが、どんどこ減ってきています><

もはやいかんともし難い状況となっています。トルコリラ/円のチャート自体は現在小康状態ですが、スワップポイントが減少してきている中、再度トルコリラショックが起きたら今度こそ死んでしまうかもしれません。

通貨ショックが起きるまでにできるだけ多くのスワップポイントを積み増してなんとか生き残ってくれるのを祈るしかありませんが、勉強と思って見守ることにします。

ただ一つだけメリットがあったのはうちの会社ではトルコ関連の貿易があるのですが、上司に「トルコリラ/円って今いくらぐらい?」という質問に即答できるようになったことですw

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

応援のポチを頂けるとうれしいです!