2020年1月22日
  • 月額10万円の配当で将来に備えます!

【住居】セカンドハウスが欲しい件

イクメン経理マンです。

夏真っ盛りですが、いかがお過ごしでしょうか。イクメン経理マンも夏休みを取って旅行に行ってきました。

今回は、家族で「古民家」を借り切って楽しむスタイルの宿泊でした。趣のある古民家を宿泊用に改修したものとなります。

宿泊してみて思ったのは、やはりマンションではなく、「田舎でのログハウスや古民家の暮らしは良いなぁ」ということでした。

いつも住む家を田舎の古民家にするまでの勇気はないのですが、週末に住むような「セカンドハウス」としてログハウスや古民家に「どうにか住むことができないか」ということで今回検討してみました。

①ポイント制リゾート会員権

これは一度真剣に検討したものとなります。東急電鉄が運営する「東急バケーションズ」というポイント制のリゾート会員権となります。

http://www.tokyu-vacations.com/

リゾート会員権と言えば、「まとまった金額が必要」で、一度購入してしますと「売却や処分が行いにくい」といった懸念がありそうですが、このポイント制の会員権ではそういった心配がないのがメリットです。

最初にポイントを購入するのですが、そのポイントで全国(海外もあり)の施設から宿泊したい施設を選択します。

使用するポイント数は下記の例の通り、土日や祝日の方が高くなります。平日に多くの休みを取れる方は非常にお得になっていますね。

東急バケーションズHPより ポイントカレンダー例

この会員権は「年間ポイント×5年間分」という形で購入するのですが、ポイントの繰越や前倒しが可能ですし、追加購入も可能ということで使い勝手が良いです。

メリットとしては他のリゾート会員権より安い(例 250ポイント×5年で1,300,000円)ことや、全国のいろいろなタイプの施設が使用できるということ。そして何よりも、会員権といっても資産という形ではなく、継続が自由に選択できるところが特に良いと思います。

イクメン経理マンが好きなログハウスの施設ももちろんあります。一方デメリットとしては「セカンドハウス」と呼べるほど自由にたくさん使えないことと、土日が休みの人は使用ポイントが嵩んでしまうといったところでしょうか。

東急バケーションズ那須 ホームページより

②全国住み放題サブスクリプション

最近ニュースでも話題になっていますが、「ADDress」という月4万円で全国住み放題のサービスがあります。

https://address.love/

人口減で家が余るであろう将来に対して、非常に面白ビジネスだと思います。HPに記載がありますが、「移住はできないけど家族と自然を目一杯楽しみたい」というコメントはまさにイクメン経理マンが目指すところです。

現在は、新規会員の募集を行っていないようですので、サービスが軌道に乗ってより多くの物件が利用できるようなってほしいですね。

③やっぱり宿を利用する

今回、古民家へ宿泊して思いましたが、宿泊先で料理をするのはかなり面倒です。その他宿泊施設はやはりメリットが多いです。

・変動費である(利用するときだけ支払えばOK)

・ご飯がある・おいしい(BBQは楽しいけれど面倒)

・全国いろいろな施設が使用できる

セカンドハウス感は少ないですが、よい宿泊先が見つかれば物凄く良いかと思います。やはり皆さん旅館やホテルに泊まるわけですね。

まとめ

なるべく固定費にしない、リスク(売却・管理)を負わないようにするという点において宿を利用するのが現実的なところでしょうか。

妻の理解を得られることができれば東急バケーションズも検討したいところですがw

我が家が投資で目指している月額10万円の配当収入を実現できたら、これを元手に月に数回(セカンドハウス的な)宿に泊まるという生活も選択肢として可能になります。

やはりまずは配当収入の目標を達成することが大事なようです!

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ

応援のポチを頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ